カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
    

ガイドライン

  法律】

漁業調整規則・漁業権など法律が記述されています。

本文はクリック↓↓↓

◆ 当店ガイドライン】

漁業調整規則を正確に遵守致します。

・保護対象種は扱っておりません。

・珊瑚は輸入珊瑚、及びブリード珊瑚のみ販売致します。

飼育に向かないと判断した種は扱っておりません。
 (生態的に水槽への適応が見込めない種、極端な環境への依存種 等)

・違法採取は行いません、例え合法であっても以下は禁止致します

×密漁行為(漁業調整規則違反)
×
薬物採集
×漁業権の侵害(第一種共同漁業権対象種の採取)
×造礁珊瑚、岩礁の破壊行為
×禁止区域での採取
×体験ダイビングなど他業者様の妨げとなる区域での採取
×乱獲 
×地域で禁じられている行為
×他、違法性が疑わしい行為


・魚種によっては、釣り、漁師さんから漁業廃棄種を仕入れる場合もあります。

魚は採取後、必ず淡水浴、及び薬浴を経てストックしております。

・淡水浴:5〜10分間(ベネデニア等の肌虫駆除)真水を使用。
・過酸化水素水浴:海水5リットルに対し100mlを添加、そこに3〜5分ほど対象魚を泳がせています(エラ虫駆除が主目的です)

・薬浴:

ヾ鏡症予防:グリーンFゴールド顆粒を主剤とし24時間実施

∩〔喘羔扈(白点病等の予防):キュプラミン(銅イオン)0.25ppmの濃度で72時間実施 

明らかなスレによる炎症が認められる場合には、ニューキノロン系、ペニシリン系、オキシテトラサイクリン系の抗生物質を症状に応じて使用する場合もございます(耐性菌が怖いので乱用はしません)


※経過観察を含めたトリートメント期間 最短で二週間程度

ページトップへ