カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
    

いま思うこと

昨今の観賞用海水魚は薄利多売傾向に有り、現地採集者の乱獲行為を助長しています。

特に、海外での採集業者の利益は圧迫され、数を得ようと岩礁破壊、シアン等の薬物による乱獲を助長しかねません。

本来、観賞魚は高嶺の花であり、
十分な設備で大切に飼育されるべきもので有ると私は思います。

主役は水槽設備ではなく、そこで暮らす魚達です。

どうか十分ご検討された上で飼育に向かわれて下さい。

ページトップへ